さいたま市立 大宮別所小学校

チャレンジスクール ふれあい広場宇宙<そら>

 放課後チャレンジスクールは平成20年度から、土曜チャレンジスクールは平成23年度から活動を始めました。
 この間、多くの児童がチャレンジスクール宇宙『そら』を通して、子どもの社会性・公共性・創造性を育んできました。
 活動は、今後も継続して推進する予定でおりましたが、昨今の新型コロナウイルス禍の影響により、参加人数の制限や活動するための行動管理が困難と判断し、今年度も運動中心の放課後チャレンジスクールの開催を中止と致しました。
 一方、学習中心の土曜チャレンジスクールは、複数の教室で分散が可能となり、一極集中が避けられることから開催と判断しました。実施をする際には、3密にならないように十分注意をして行ないます。

<2021/8/19現在> 放課後チャレンジスクール  土曜チャレンジスクール
 教室コーディネータ  服部 立夫(実行委員長) 杉本 眞一郎(企画委員) 
 参加童数数  <今年度中止> 101名 
 スタッフ   〃  地域ボランティア 約30名 
 実施日   〃
2021/9/11~2022/2/26 (指定土曜日)全10回
特別日程2022/1/29、漢字検定

   ※※※ 緊急事態宣言中は中止です ※※※
 時間   〃 9:45~10:55
 場所   〃 
国際教育室、図書室、生活科室、図工室、家庭科室、会議室、理科室、多目的室②、集会室
 内容   〃  英語、算数、国語、毛筆、音楽、絵画、水墨画、科学、プログラミング
 変更   〃  昨年度と同様とします。一昨年までの3つパートを1つのパートにし、科目変更の際の教室移動を無く。また、開始10分程度を漢字の練習とし、10名以上の漢字検定の希望があれば、本校で検定環境の整備する。
 注意事項   〃
色鉛筆、赤鉛筆、コンパス、三角定規、分度器、新聞紙、古タオルなどを持参のこと
共同開催 <今年度中止>
運用 「宇宙(そら)パスポート」で出席確認