さいたま市立 大宮別所小学校

校長あいさつ

   本校は、昭和49年に開校し、上尾市と隣接したさいたま市で北部にある学校です。学区には、ところどころに梨畑があり、JR高崎線と国道17号バイパスに囲まれた緑豊かな住宅地が広がっています。
  保護者・地域の皆様には、日頃より本校教育活動にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。皆様の長年にわたって引き継がれてきた熱い思いと地道なご尽力によって、大宮別所小学校は支えられております。心より感謝申し上げます。

 学校教育目標:
  ~大きな夢、力いっぱい~
  「夢と希望を持ち、豊かな心でたくましく生きる子の育成」
 目指す児童像:
   ①かがやく・・・じっくり考え
   ②ゆたかに・・・思いやりを持って
   ③たくましく・・・ねばり強い子

  本校は、国際宇宙ステーションの船長であった若田さんの母校であることから、彼の生き方をお手本の一つとして、一人ひとりが自分なりの夢を描き、その実現に向けて努力する児童を育てていきます。
  さらに本年度より、グローバル・スタディの充実など、さいたま市独自の取組も始まります。
  そこで、さいたま市教育委員会の目指す、取り組みも同時に進めてまいります。

子供たちの未来のためのPLAN THE NEXT
 3つのGで「日本一の教育都市」へ
  ・
Grit :「やり抜く力」で真の学力を育成する。
  ・
Growth :「一人ひとりの成長を支え、生涯学び続ける力を育成する」
  ・
Global :「国際社会で活躍できる人材を育成する」

そして、これからの目標を達成するためには、地域・保護者の皆様のご協力が不可欠です。
教育活動の充実に向け、全職員一丸となり全力で取り組んでまいります。
ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

校長    永井 有司