さいたま市立大宮別所小学校 
 
若田光一さんとのかかわり
 
 宇宙飛行士・若田光一さんは、これまで4回宇宙へ飛び立ち、347日08時間33分もの間宇宙に滞在されました。日本人初のコマンダーとして滞在期間中の指揮をとるなど、すばらしい活躍をされています。
 → 参考 JAXAホームページ 

 若田さんは、さいたま市(旧大宮市)に生まれ、本校を卒業しました。本校の偉大な先輩です。若田さんを応援すると同時に、一人ひとりの子どもたちが夢を描きその実現に向けて努力を重ねていくことができるよう、さまざまな教育活動を行っています。



 PTA「おやじの会」のみなさまを中心として、平成26年度から27年度にかけて壁画の修復作業が行われました。学校西側の壁画が、色鮮やかに蘇りました。27年11月7日には壁画完成披露会が行われました。
   

 

 

 

 

 

 

 

 

   



 平成25年11月7日の打ち上げ・平成26年5月14日の着陸の際には、体育館に全校児童が集まって、若田さんを応援しました。生中継の映像を見ながら、若田さんに届きそうな元気な声で「いってらっしゃい!」「おかえりなさい!」
   



 開校40周年の記念として、若田さんのモニュメントがつくられました。子どもたちの絵で飾られたすてきなモニュメントは、平成25年9月3日に若田さんのお母様を迎えてお披露目式が行われました。
   



 校舎内1階通路には、宇宙コーナーがあります。子どもたちの絵や、若田さんの情報が掲示されています。また、ここに飾られている旗は、若田さんが実際に宇宙へ持って行って下さいました。この宇宙コーナーだけでなく、校舎内には若田さんへのメッセージが掲示されています。
   



 学校西側の壁面には、壁画が描かれています。若田さんが宇宙へ挑戦するたび、この壁画を通して応援してきました。道路に面したこの壁画は、自動車で通る際にも見ることができます。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 平成25年11月の4度目の宇宙への挑戦の際には、PTAの方々にもご協力いただき、ロータリー脇の校舎の壁面に描きました。子どもたちが描いた絵を原案にし、子どもたちがひと筆ずつ色付けをしました。
 
 
 
 
もどる