さいたま市立 大宮別所小学校

2年生 学習活動

◆2020.11.17(火):町たんけん
 生活科の「町たんけん」の学習として、地域の歴史を代表とする『三貫清水』に行ってきました。
 三貫清水には、小高い丘があって林の森になっています。
 そこで、ドングリや松ぼっくり、紅葉に色付いた落ち葉等を拾い集めました。

 奈良保育園のかわいい園児たちが、手を振ってお出迎え


 三貫清水の碑


 鎌倉街道の脇にあります



 始めの会


 秋の探索


 秋の探索



 秋の探索


 秋の探索


 カマキリの生け捕り



 セミの抜け殻、ゲット!


 北高生徒のマラソンに遭遇、クラス対抗応援合戦が始まりました


 帰り道は、整然と1列になって学校に戻ってきました



※三貫清水は、昔江戸城を築いて有名になった太田道灌(西暦1432-1486年)がいまの奈良町付近に狩りに来たとき、村人たちが湧き水でお茶を立てて出しました。すると、道灌は「この湧き水はとても美味しい」と大喜びし、ほうびとして三貫文の銭をさずけたそうです。それ以来、この湧き水を『三貫清水』と呼ぶようになった、と伝えられています。三貫は、今の価値で言えば、いくらになるのでしょうね。調べてみましょう。


戻る